~ お気楽極楽ぐうたら日誌 ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一木彫を見る!



一木彫の仏像展を見に東京国立博物館へ。
前日に「みうらじゅん氏&いとうせいこう氏の仏像トーク」が同館内であったのですが、こちらは仕事の都合で行けずにちょっと残念(チケットもすぐ完売だったらしい)

連休の中日、上野公園はどこも人、人、人ですごい混雑ぶり。
美術館のダリ展は、入場に長蛇の列が・・・。最後尾には60分待ちのカードをもった係員のかたまでも。ここはディズニーランドか?
科学博物館にもこれまた長蛇の列!こちらは、大英博物館のミイラが来ているらしい。

こ、これは、きっと仏像展にも長蛇の列が出来ているに違いない、と焦った私は小走りしながら、博物館へ。

ありゃーーー、拍子抜けするほど空いているって訳じゃないけれど、入場はスムーズ。中もゆっくり落ち着いて見ることができました。
市原悦子さんナレーションんの仏像ガイドのイヤフォンに心惹かれたけれど、じっくりいろいろ思いをめぐらせながら見仏したいので、イヤフォンはパス。

今回、私の中では円空さんをみるのが1番の目的。
生でみる初めての円空作品はおもしろかったー。
ありがたいんだか、おもしろいんだか、よくわからないけれど、とにかく他の仏像とは全く違う表情にくぎ付け。

全国のお寺の仏像が一同にみれるのがこういう展覧会のいいところ。でも、1度にたくさんの仏像を見すぎて、かなり疲れた。仏像にあたったか?!(こんな事いったら、罰があたる?)
あー、またぶらり一人旅で見仏に行きたいなぁ~!

そうそう、平常展でも良い仏像がみれて収穫!
そして、高村光雲の「老猿」は、やっぱりすごかった

ダリ展と大英博物館のミイラも、期間中に行きたいな

今回のお土産・・・これはおもしろい!

butuzou.jpg

スポンサーサイト
【2006/10/08 21:51】 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<有田焼のお店、お知らせです! | ホーム | ぶらり旅・初秋の益子と宇都宮 ~その⑤~>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kbkay.blog14.fc2.com/tb.php/182-d21d40ea
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。