~ お気楽極楽ぐうたら日誌 ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近のよみもの
車の運転中に足の指がつった。
赤信号で停車しているときに、足の指を揉んだりしてどうにかその場は、しのいだ。
あー、まいった、まいった

さて、今読んでるのは・・・




宮田登氏の「民俗学への招待」
民俗学は高校生くらいのときから興味を持っている分野だ。
といっても、大して詳しくない。
日本昔話(市原悦子の・・・)が子供の頃から大好きだったので(今も好き)、昔話を読む感覚で興味を持ったのだと思う。

柳田國男の”遠野物語”に出会ったのは、たしか高2の頃。
折口信夫、南方熊楠・・・20代前半の頃に色々読んでいたが、
いま再び、私の中で”民俗学”がキテイル!
民俗学というよりも、単なる読み物としてしか読んでないけれどね。

仏像につづき、民俗学なんていうと、ますますひかれてしまうだろーか。。。
ドン引きされるのがイヤなので「SPUR」も見てるよ、とアピール(誰に?)してみよう。

それにしても読書といえば、コチラですね。
スポンサーサイト
【2006/08/25 22:43】 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お菓子サロン | ホーム | よみうりガーデニング>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kbkay.blog14.fc2.com/tb.php/162-e0380320
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。