~ お気楽極楽ぐうたら日誌 ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近のよみもの



~最近の読書~

瀬名秀明「8月の博物館」
自ら進んで手を伸ばさないタイプ。夫の本を借りてみた。
サイエンス系エンターテイメントというのか?
パラサイト・イヴで有名になった著者の作品。
とりあえず、病院の待ち時間をつぶすのにはちょうど良かったかな。同著者の「ブレイン・バレー」はとてもおもしろかったんだけどなぁ~。

小池真理子「倒錯の庭」
松本清張「共犯者」「証明」
山本文緒「ファースト・プライオリティ」
栗原はるみ「ごちそうさまがききたくて」

以上は図書館で。
あまり考えなくても、ダーーーーーーーーーーッと一気に読めるものが良かったので、小池さんや松本清張をチョイス。これらはハズレなし。
山本文緒は、いつも読後感が良くなくて、うんざりして後悔するクセに、しばらく時間が経つとあの読後感の悪さを忘れて、また手に取ってしまう・・・そんなことをずっと繰り返させられる作家だ。
栗原はるみのは料理本。
今は海外でも大受けの栗原さん、コレはかなり初期の本か?
どれもこれも、スグにできそうなお料理がずらり。
個人的には、料理研究家の中では上野万梨子氏が好きなのだが、親しみ易さと気軽さという点では栗原さんが人気なのもわかるような気がする。
スポンサーサイト
【2006/06/10 19:02】 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ダーツ再燃 | ホーム | おつかれさま&ありがとう>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kbkay.blog14.fc2.com/tb.php/132-99a8d3db
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。