~ お気楽極楽ぐうたら日誌 ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ぶらり一人旅

koryuji2.gif


ぶらり一人旅~最終日その3~

午前中、欲を出して当初の予定になかったお寺に廻った為、時間の余裕がなくなり、焦った私ですが、無事に本来の目的の太秦に到着しました。

太秦といえば”映画村”とイメージする方も多いかもしれませんが、太秦と言えば、”広隆寺”ですよねぇ~
こちらは、私にとって、仏像への興味の原点になった大事なお寺なのです。

初めて広隆寺を訪れたのは、いまから20年以上も前(年がバレバレ)。
子供心に弥勒菩薩をみて、おおーっ!と思ったものです。当時の記憶は、弥勒菩薩と御火焚祭の時に祈祷してもらうように願い事を木に書いてきたことしかありませんでした。

今回、20ン何年ぶりに弥勒菩薩を見てみると、本当に美しくて尊いお姿をしておられるなぁ~と感激。
周りの空気までもが、何か清らかなもののような気がしてきます。

辺りを見回すと他にもツブそろいの仏像が沢山並んでいます。
(お宝満載です!)
十二神将(ずらーっと揃ってイケてますっ)、十一面千手観音(大きいねぇ~)、吉祥天立像(けっこうオバサンっぽい、色気なし)などなど、その魅力はここでは書ききれません。
そんな中、最高にかわいいのが蔵王権現像です。
通常のポーズもかなり笑えるのですが、広隆寺のは片手は腰に、もう片方の手は、まっすぐと頭上にピース!サタデーナイトフィーバー状態なのです。これは、もうmy favorite 仏像、文句なしの殿堂入りです。撮影禁止で写真がないのが本当に残念です。。。皆様も機会あればチェックしてくださいませね。
最後に、20年前の時と同じように、11月の御火焚祭の時に祈祷していただくようにお願い事を書いて、広隆寺を後にしました。
スポンサーサイト
【2006/03/24 23:58】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<さよなら京都・奈良 | ホーム | ぶらり一人旅>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kbkay.blog14.fc2.com/tb.php/116-44d8b094
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。