~ お気楽極楽ぐうたら日誌 ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近の読書
最近の読み物

岸恵子 「巴里の空はあかね雲」
私のあこがれの女性の一人、岸恵子さんのエッセイ。
私、美しい人が好きなんです。
kishi.jpg


米原万里 「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」
こちらは再読。むかーしNHKで放送された「世界、わが心の旅」で米原さんのファンになりました。遺作となった「打ちのめされるようなすごい本 」も早く読みたいな。
私、米原さんの語り口、好きでした。

mari2.jpg

mari.jpg


川端康成 「愛する人たち」
川端作品は殆ど読んだと思っていたら、読んでいない短編集を発見。
私、美しい文章がすきなんです。




スポンサーサイト
【2006/10/21 21:56】 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
最近のよみもの
車の運転中に足の指がつった。
赤信号で停車しているときに、足の指を揉んだりしてどうにかその場は、しのいだ。
あー、まいった、まいった

さて、今読んでるのは・・・




宮田登氏の「民俗学への招待」
民俗学は高校生くらいのときから興味を持っている分野だ。
といっても、大して詳しくない。
日本昔話(市原悦子の・・・)が子供の頃から大好きだったので(今も好き)、昔話を読む感覚で興味を持ったのだと思う。

柳田國男の”遠野物語”に出会ったのは、たしか高2の頃。
折口信夫、南方熊楠・・・20代前半の頃に色々読んでいたが、
いま再び、私の中で”民俗学”がキテイル!
民俗学というよりも、単なる読み物としてしか読んでないけれどね。

仏像につづき、民俗学なんていうと、ますますひかれてしまうだろーか。。。
ドン引きされるのがイヤなので「SPUR」も見てるよ、とアピール(誰に?)してみよう。

それにしても読書といえば、コチラですね。
【2006/08/25 22:43】 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
えんぴつで奥の細道
「えんぴつで奥の細道」、買って来ました♪

明日から、ちょっといつもより早起きして、少しずつ始めようと思います。

何事にも心乱れやすい私は、夫から座禅にでも行けーーーーーっと言われておりますが(実際に近所のお寺で、夏休み座禅会の募集をしているのです)、踏み出す勇気がありません^^;。写経もちょっとねぇ・・・。

精神統一ではありませんが(笑)、
朝のひととき、「奥の細道」をえんぴつで書き写す(なぞる)時間が持てたら素敵だな~と思いません?
子供の頃、学校でやっていた「朝の読書」と感覚は似ているかも・・・。
こんなこと思う私って、やっぱり年取ったかしらん^^;。

理想の朝は、奥の細道&Yoga&ベランダガーデンのチェック→朝食ですね。
やる気十分の私ですが、ちゃんと早起きできるかな~~~~~~~・・・ちと心配。
【2006/07/18 23:13】 読書 | トラックバック(0) | コメント(3) |
最近のよみもの



~最近の読書~

瀬名秀明「8月の博物館」
自ら進んで手を伸ばさないタイプ。夫の本を借りてみた。
サイエンス系エンターテイメントというのか?
パラサイト・イヴで有名になった著者の作品。
とりあえず、病院の待ち時間をつぶすのにはちょうど良かったかな。同著者の「ブレイン・バレー」はとてもおもしろかったんだけどなぁ~。

小池真理子「倒錯の庭」
松本清張「共犯者」「証明」
山本文緒「ファースト・プライオリティ」
栗原はるみ「ごちそうさまがききたくて」

以上は図書館で。
あまり考えなくても、ダーーーーーーーーーーッと一気に読めるものが良かったので、小池さんや松本清張をチョイス。これらはハズレなし。
山本文緒は、いつも読後感が良くなくて、うんざりして後悔するクセに、しばらく時間が経つとあの読後感の悪さを忘れて、また手に取ってしまう・・・そんなことをずっと繰り返させられる作家だ。
栗原はるみのは料理本。
今は海外でも大受けの栗原さん、コレはかなり初期の本か?
どれもこれも、スグにできそうなお料理がずらり。
個人的には、料理研究家の中では上野万梨子氏が好きなのだが、親しみ易さと気軽さという点では栗原さんが人気なのもわかるような気がする。
【2006/06/10 19:02】 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
最近の読書は?



このとろこ、仏像関係の本ばかりよんでいたので、
ちょっと気分転換に小説をチョイス。
前から読みたかった「ダヴィンチ・コード」が文庫化されたので早速購入。読書の傾向がまったく違う夫もこれには興味津々の様子。映画も観にいこうかな・・・。

今月の雑誌は「GINZA」。
たいてい「SPUR」購入の私ですが、気分転換。
かわいー、私好みの洋服がズラリ
だれか、私の物欲を止めて~
【2006/04/16 21:04】 読書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。